無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
仙台の紅葉めぐり: 西公園 → 中の瀬橋 → 東北大学図書館ルート
先日の連休中に仙台市内をサイクリングしました。

今年はすでに鳴子温泉や平泉、山寺などで十分に紅葉を味わっていたので、仙台市内の紅葉については正直そんなに気にしていませんでした。

でも、自転車を走らせて、いつも通らない道を走ったらきれいな風景が広がっていてびっくり。仙台市内も、結構すごいです。

まずは西公園。頭上も地面も銀杏の黄色でいっぱいでした。
仙台 西公園の秋の銀杏並木

点在する紅葉の赤と、銀杏の黄色のコントラストがきれいでした。
仙台 西公園の紅葉

広瀬川にかかる中の瀬橋から西公園を眺めたら、川面に紅葉の赤とむき出しの白い岩肌が映って吸い込まれるような風景が広がっていました。
仙台 中の瀬橋から見た西公園の紅葉

さらに自転車を県立美術館方面へ向かって走らせると、仙台二高の門にキラキラ光る紅葉が。
仙台二高の紅葉

次に東北大川内キャンパスへ。
大学の敷地内には黄色や赤の色とりどりの木々があって、ここの学生さんがちょっとうらやましくなりました。東京都心部のコンパクトなキャンパスで大学生活を送った私には、こういう緑いっぱいで広々した大学は永遠のあこがれです。
仙台 東北大学図書館前の紅葉

このサイクリングの本来の目的は東北大学付属図書館へ行くこと。

こちらは何と、在校生や卒業生でもなくても当日いきなり行って図書の閲覧ができてしまうのです。事前に利用者登録をすれば、貸出しも可能とのこと。しかも無料。太っ腹です。国立大学ってどこもそうなんでしょうか?私の母校では卒業生でも年会費を納めないと利用できなかったので東北大図書館のありがたい体制に感心してしまいました。

図書館から出ると、すでに日も暮れかかっていました。
のどが渇いたので、さらに自転車を走らせて米ヶ袋のAURA cafeへ行くことにしました。
| coco-agua | 自然・公園 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

<< 元気になる無農薬野菜 | AURA cafeから眺める広瀬川 >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/74