無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
韓国居酒屋オーケーバリ
夕飯を作るのが面倒になったある夜、定禅寺通りから東京エレクトロンホール宮城の路地を入ったところにある「韓国居酒屋オーケーバリ」に行ってみました。

外から見た感じだと、庶民的な食堂っぽかったのですが、中は意外にも落ち着いた雰囲気。ボサノバがしっかりとした音のスピーカーで流れ、スポットライトがきれい各席を照らしているので落ち着きます。

お通しに小魚の佃煮のようなものと、油豆腐、ゴボウのきんぴらのようなものが出てきました。

お料理は
1.タッカルビ、2.豚肉と野菜炒め、3.冷麺、4.ビビンバを頼みました。
タッカルビにはサツマイモが入っていたせいか、辛い中にも甘みがあっておいしかったです。
仙台 韓国居酒屋オーケーバリ タッカルビ

以前、新大久保の韓国人街で見たことがある焼き肉用の鉄板(鉄板が斜めになっていて油が落ちるようになっている)もあって、本場度が高そうです。鍋類や焼き肉も充実しているようなので、寒い季節になったら挑戦してみたいです。

仙台 韓国居酒屋オーケーバリ 

オーケーバリ
仙台市青葉区国分町3-4-21 第二旭ビル1F
| coco-agua | アジア料理 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

<< ギャラリースペースのようなイタリアン La gattora (ラ・ガットラ) | 民宿みたいな餃子屋さん 仙台文化横町の「八仙」 >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/44