無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
地方で、コンサートに行く 小野リサ Jazz Standards

先日、ボサノバの小野リサさんのコンサートへ行きました。

会場の「仙台市民会館」はかなり年季が入った施設で、座席も小さく、場内も古びていて
「いまどきこういう会場があるんだ!」とちょっとびっくりしました。

でも、そんなことはライブが始まったら全く気にならなくなりました。

Concert Tour 2009 - Jazz Standards- と名付けられたコンサートだったので、
ボサノバは聴けないのかな、と思っていたら、プログラムの前半はボサノバが
中心で後半はジャズとなっていて、しっかり小野リサさんの世界を楽しめました。

リサさんは歌声と同じく、語りの声もふんわり、やわらかで、
まあるくて、やさしい、素敵な空気感のある人でした。

周りのバンドメンバーたちもリサさんの雰囲気に合った、やわらかな空気感を
持った人たちで、ステージ上からとっても「心地よい空気」をもらえて
その晩ずっと「ふわふわで、しあわせ」な気分に浸れました。

そんな中で「地方ならでは」だな、と思ったことがひとつ。

リサさんが「仙台のみなさん」とことあるごとに声掛けしたり、
「仙台は緑が濃くて、そんなところに住んでいるみなさんが
うらやましいです」とか「仙台に来ると毎回じわじわと盛り上がって
温かさを感じます」というように「仙台の観客」に対する
メッセージを取り込んでいたこと。

やはり地方に来ると、「その地方のひと向け」のメッセージを出して
その土地の人への「好意」をあらわすものなのだなぁ、と感じました。

自分が住んでいる土地を褒められてイヤな思いをする人はいないので
そういうポジティブなメッセージを伝えるのって大切なことなんだな、と
改めて思いました。

そして地方に来たからこその私自身の行動としてひとつ。

ボサノバが好きな私は、リサさんがデビューした時からCDを買って聞いていたのに、
ライブに行くのは実はこれが初めてでした。

しかも、私が通っていた学校の近くには、リサさんのお父様が経営する
ブラジル料理&音楽のお店「サッシペレレ」があるのに、そこへも行ったことが
ありませんでした。

東京だと、いつでも色んな選択肢があふれているので、意外と「選ぶ」のを
忘れてしまったり、「いつでも行ける」と思っていて行動しきれないことも多いのですが、
仙台のような地方都市だと、「機会」や「選択肢」が絞られる分、「イベント開催」という
メッセージが「自分ごと」に思えて、アクションをおこしやすいように感じます。

同時に、いろんな機会が少ないという飢餓感があるからこそ、チャンスがあるときには
行動しないと、という気持ちになるというのもあります。

これをきっかけに、小野リサさんのコンサートも、またぜひ行こうと思いました。

| coco-agua | イベント | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

<< francescaで休日のゆったりランチ | 6月に「オクトーバーフェスト」 >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/06/15 2:34 PM posted by: yukya
サッシペレレ、確か昨年末、初めて行きました!金曜夜にサンバで踊り狂う、という雰囲気で面白かったよ。
小野リささんには会えなかったけど、ブラジル感いっぱい♪
確かに、東京では気をつけていないとお店やイベントに行かないまま過ごしてしまうね。「いつでも行ける」という暗示、気をつけなきゃ!
2009/06/15 5:41 PM posted by: clover
小野リサさんのコンサート行かれたのですね!
私もこれは気になっていました。
彼女のラジオを昔ちょこちょこ聴いてました。
話す声も歌声もやわらかくて耳に心地いいですよね。
たしかに地方のライブでは、アーティストがよくその地方の感想などを話してくれますよね。
それによってオーディエンスとアーティストが一体化していくのかもしれませんね。
きっと素敵なライブだったのでしょうね!
仙台ではテレビでよくコンサート情報を目にするので、とても気軽に行ける気がしますよね。
今話題の辻井伸行さんのコンサート情報もたしか3月頃にテレビでやっていて、ちょっと気になってました。
今となっては行っておけば良かったです。
2009/06/15 5:48 PM posted by: coco-agua
>yukyaちゃん
yukyaちゃんも、去年やっとサッシペレレ行ったのね!サンバ、楽しそう!学生時代を思い出します。東京にいると、何でもなんだか身近すぎて、なかなか行かずに終わってしまうことって多いよね。

それでも私は結構色々行っていた方だと思うけど、今から思うと、「あ〜、あそこも行ってなかった」という場所が結構あるよ。

yukyaちゃんも、行動派だからいろんな所に出かけてるけど、まだまだ色々見逃してることがあるのかもね。
2009/06/15 5:53 PM posted by: coco-agua
>cloverさん
cloverさんも、小野リサさんの音楽聴かれるのですね。私も東京にいるときはブラジリアン音楽が好きなので、日曜夕方のJ-Waveの「サウージサウダージ」をよく聴いてました。

今回は地方ならではのコンサートの楽しみ方も味わえて良かったですよ。仙台だと、確かにテレビでよくコンサートなどのCMが入りますよね。

辻井伸行さんも仙台へ来ていたのですね!知らなかった!今だったらもう即、満員御礼でしょうね〜。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/187