無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
宮城の米粉のシフォンケーキ

お菓子作りはそんなにしないのですが、シフォンケーキに関してはなかなか
お店で好みのものに出会えないので、時々、自分で焼きます。
米粉のシフォンケーキ
たまたま見つけた「菅原商店の米粉」を使ってシフォンケーキを
作ってみました。

青葉区八幡にある佐藤商店さんで買いました。
こちらのお店、昔ながらの八百屋さん&食料品屋さんですが、この米粉をはじめ
無添加手作りジャムとか白石のなたね油、パレスチナのオリーブオイルなど、
こだわりの食材を扱っています。

最初にこちらの米粉でシフォンを作ってみたら、シフォンケーキというよりは
蒸しパンのような仕上がりになってしまったので、若干材料の割合を変えて、
卵も平飼いの元気なものにして再チャレンジしてみました。

この日の分量は

米粉 80グラム
てんさい糖 70グラム
卵黄、卵白 4個分ずつ
豆乳 50ml
なたね油 大さじ2

です。

なたね油は佐藤商店さんで買った「越河のなたね油」。
とろりとしていて香ばしい香りが特徴です。

卵はTaroやおやさんで注文した「平飼い桜たまご」です。

焼いてから多少しぼんでしまうのがちょっぴり気になりますが、
卵がちゃんとしたおいしいものだったおかげか(?)、今回は
フォークを入れると「シュワッ」と音がするふわふわシフォンケーキに
仕上がりました。

粉も、卵も、油も宮城県産の「地産地消」ケーキです。

| coco-agua | つくった料理 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

<< シロツメクサ | 「仙山交流味祭inせんだい」 >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/06/04 3:09 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/182