無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
今日の晩ごはん サーモンのソテーと岩沼の小松菜、松島のトマト

三越の地下へ行ったら、とってもきれいなサーモンがあったので今日の晩ごはんはこれに決まりました。

付け合わせは、同じく三越で買った岩沼市で採れた有機栽培の小松菜に、松島産のトマト。
ごく少量の水をフライパンで沸騰させ、塩を少し入れて小松菜を入れ、蓋をして1分。
トマトは切るだけ。

サーモンには塩、こしょうをして、軽くタイムパウダーをふりかけ、フライパンで皮目を
カリカリに焼いて、身をふっくら焼きあげます。

これだけで出来上がり♪ 15分もかかりません。
サーモンのソテー
レモンをしぼって、即、いただきます!

本当は、レストランのように冷製ポタージュでも合わせられたらよいのですけれど、
そこは普通の家庭料理。お昼の残りのワカメのお味噌汁に、ひよこ豆入りの玄米ごはん、
さっと塩ゆでした空まめ、昨日の残りのごま豆腐がおかずです。
ごま豆腐
↑こちらは練りゴマと吉野本葛を練り合わせて冷やし固めたごま豆腐。

和洋混在の、自由で気楽な晩ごはんです。

以前の私は、料理本のレシピ通りにキッチリ、とか、あらかじめ献立を
決めてから買い物して、という「不自由」な料理の仕方しかできませんでした。

でもここ仙台へ来て、自然の季節の移ろいとか、旬を感じる生活ができるように
なってからは、そういう不自由さからは解放され、ラクに、適当に、ご飯が
つくれるようになりました。

それって、生きていく上でとっても大事なことかも、と思います。

| coco-agua | つくった料理 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

<< 「仙山交流味祭inせんだい」 | 仙台の古い家並み 〜奥州街道〜 >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/06/04 1:30 PM posted by: yukya
いつもアバウトな料理しか作らないので、COCO-AGUAさんがそうだったというレシピ通りにきっちり、も必要なのかも?と思うことが時々あります。
2009/06/04 3:07 PM posted by: coco-agua
>yukyaちゃん
アバウトでも作れちゃうのが一番よ〜。とくに毎日食べる家庭料理だったらね。

レシピには合理性とか論理性が背後にあるからそれはそれで知っていると役立つと思うけど、普段は気にしないのが一番、って思うわ。
2009/06/04 5:31 PM posted by: clover
サーモンソテー、まるでレストランで出てくるようなキレイな盛り付けですね♪
おいしそう〜
カンタンそうなので、これはぜひマネさせていただきます!
2009/06/04 7:25 PM posted by: coco-agua
>cloverさん
うれしいコメントありがとうございます♪

このお料理、とっても簡単なのにちょっとした一品になっていいですよ。しかもサーモンは美肌効果もあるのだとか。

まずはフライパンでオイル(私はエクストラバージンオイルを使ってます)を十分あたためてから、お魚を皮目から投入し、あとは弱火でそのままじっくり表面が白っぽくなるまで待ってからひっくり返して身の部分に火を入れておしまい、です。

出来たては皮がカリカリでおいしいですよ。私、お魚の皮ってあまり好きじゃないのですが、この調理法だと食べられちゃいます。
2009/06/04 10:58 PM posted by: spriggan
いつも楽しく拝見させていただいてます。
以前に偶然このブログを見つけました。私達夫婦も仙台市に去年引っ越しをしてきた仙台初心者なので、食べ歩きのお店紹介や観光、イベント体験、料理レシピ等など旦那様と出掛ける際にとても参考になります。
これからもお体にお気をつけて頑張って下さい、ブログ楽しみにしています。\(^^)√
2009/06/05 8:34 AM posted by: coco-agua
>sprigganさん
あたたかいお言葉ありがとうございます♪ うれしいです。

ご夫婦で去年仙台へ、ってとても似た状況ですね!

これからもぜひ遊びにいらしてくださいね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/181