無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
松島四大観 多聞山の桜と七ヶ浜の海
松島西行戻しの松公園の次に訪れたのが、七ヶ浜町の
多聞山。ここは「松島四大観」の一つです。

高台を上ると広場があり、そこに桜の木々が植えられています。
視界の270度(?)が海、といった眺望の中でお花見が出来て
気持ちが良いです。
多聞山展望公園
広場を歩いていると、白とピンクの2色の枝が付いた木を見つけました。
一本の木から2色の桜が咲くなんて、面白いです。
多聞山の2色の桜
園内にはスイセンやチューリップも植えられ、お散歩の目を楽しませてくれます。
多聞山展望台への道
この道を進んだところに、いわゆる「松島四大観」として松島を
一望できる毘沙門天堂があります。
多聞山 毘沙門堂
石段を上ると、松島湾が広がっていました。
多聞山からの眺め
ついでだったので、七ヶ浜の海をもっと見たくなり、「菖蒲田」という砂浜へ行ってみました。

この階段を上ると
七ヶ浜 これを越えると
静かな海が広がっていました。
七ヶ浜の海

七ヶ浜 菖蒲田浜
仙台へ引っ越して来て、初めて見る砂浜です。
最後に行った浜は去年の年明けに行った鎌倉の由比ヶ浜なので、
一年以上ぶりの「砂浜」です。

松島などの岩場の海もきれいですが、寄せては引いていく波の音や、
砂を踏みしめる感触など、もっと海を身近に感じられ、やっぱり
砂浜っていいです。

しかしながら、あまりに風が冷たく、ゆっくり出来ませんでした。
もう少し暖かければ、浜に寝転がって本でも読んでのんびりできるのに・・・。
鎌倉だったら、1月でも太陽さえ出ていればそんなに寒くないのに、
やっぱり宮城は寒いんだなぁ、としみじみ感じながら、仙台へと戻りました。

塩竃神社から始め、松島、七ヶ浜と、いろいろな桜と風景を楽しめました。
仙台って、こんな近くにきれいな自然風景が沢山あって、恵まれているよな、と
改めて感じました。
| coco-agua | 仙台からの小旅行 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

<< 松島の海と桜 〜西行戻しの松公園から〜 | タイのスイーツ サツマイモのココナッツカスタードプリン >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/04/30 9:29 AM posted by: clover
砂浜はやっぱり落ち着きますよね。
海岸は風が強くありませんでしたか?
私が行ったときは冷たい風が強く吹いていて、とにかく寒かったです。東北の海岸は、鎌倉の温暖な海岸とはまたちょっと違う趣ですよね。
ここも夏になると海水浴客でにぎわうのでしょうね。
2009/04/30 10:36 AM posted by: coco-agua
>cloverさん
そうですよね、砂浜ってやっぱりいいですよね!

でも確かにすごく寒くて、神奈川の温暖な海とはだいぶ違うな〜、と思いました。日本海側程ではないのでしょうけれど、どことなく厳しさを感じますね。

そうそう、こちらの海岸、学生時代を仙台で過ごした夫が当時泳ぎに来ていたそうなのですが、夏は結構混んでそれほどきれいではないそうなのです。なので先日誰もいない春のこの海を見て「意外ときれいなんだな」って言ってました。


name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/165