無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
仙台市内の蔵で見る、おひな様
週末に「うれし楽し 蔵deひなまつり」というイベントへ行ってきました。

これは仙台市内および塩竃市、白石市などの歴史ある蔵などの会場にて、
おひな様の展示を行うという企画です。
旧仙南堂薬店
私が訪れたのは仙台市若林区の河原町にある「旧仙南堂薬店」。
「仙台市景観重要建造物」に指定されている建物の中に、
様々なおひな様が展示されていました。
蔵deひなまつり
江戸時代や明治時代の古いおひな様も飾られていました。
享保雛
こちらは仙台の堤人形のおひな様。
堤人形のおひな様
以前、地元に住む年配の友人に、「芳賀さんという方が作る堤人形は
表情が違うって言われるのよ。」と教えられていたので「一体どんな
人形なのだろう?」と思っていたら、まさに芳賀さんが作った
堤人形が飾られていました。
堤人形 芳賀氏
とても小さいお顔の中に、すごく豊かな表情が描かれていました。
「ああ、ほんとに、目の表情が違う!」と驚きました。

おひな様なんて、久しく自宅で飾ることは無いですが、こうして
長い年月大事にされてきたお人形達を見ていると心が高揚しました。

昭和の香りがただよう奥州街道沿いをお散歩しながら、近辺の商店や普段は
公開されていない蔵などでおひな様の展示を楽しむ事が出来ました。

このイベントは明日3月3日(火)まで。
うれし楽し 蔵deひなまつり
| coco-agua | イベント | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

<< 今日の晩ご飯 〜飲み屋さん風に〜 | 雪解け >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/03/02 8:59 PM posted by: clover
美しい雛飾りですね!
特に堤人形の表情がいいですね。
全体的にころんと丸くてかわいい♪

雛飾りといえば、丸森町にある齋理屋敷という古いお屋敷にも立派な雛人形が飾られているようですよ。私は雛人形が飾られる前に行ったことがあるのですが、庭園もよく手入れされているし、昔の生活ぶりが伺えてなかなかよかったです。
http://www.marumori.net/sairi.html
2009/03/04 6:03 PM posted by: coco-agua
>cloverさん
お返事が遅くなってごめんなさい!

堤人形、かわいいですよね☆ ころんとした雰囲気が、宮城県美術館のお庭にある「ネコ」の像と共通するところがあるかも知れません。

こちらの堤人形、実物はとっても小さい(一体が手のひらにすっぽり入ってしまうくらい)のに、作りがすごく細かくてびっくりしましたよ〜。私の知り合いはこちらの干支人形を毎年注文するそうなのですが、私もちょっぴり欲しくなってしまいました。

それと、丸森のお屋敷の情報をありがとうございます♪ 宮城県内はこういう風におひな様を公開する施設が結構多いのですね!今年は間に合わないかも知れませんが、もうすこし暖かくなったらドライブがてら行ってみたいです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/142