無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
舟丁の仙台駄菓子屋さん
成人の日の午後に仙台市若林区エリアをお散歩しました。
仙台生活9ヶ月にして、初めて足を伸ばすエリアです。

一番の目的は「仙台箪笥伝承館」で仙台箪笥を見ること。

地下鉄を五橋駅で降り、商店街を通ってを目指します。
同じ商店街沿いに「森乃菊川」という日本酒が美味しい「森民酒造本家」もあるので途中で立ち寄ろうと思っていました。

が、、、祝日のためか、「森民酒造本家」も「仙台箪笥伝承館」も閉まっていました冷や汗
駅から歩くこと既に10数分、ちょっと途方に暮れましたが、気を取り直して途中目にした「奥州仙台七福神」のひとつ「毘沙門天」にお参りすることにしました。
仙台七福神 毘沙門天への道
この毘沙門天は子育ての神様として信仰を集めているそう。
仙台七福神 毘沙門天

この界隈でほかに一軒、気になるお店があったので足を伸ばすことにしました。
ラッキーなことに、毘沙門天の入り口に目指す「舟丁」地区が載った地図がありました。

あやふやに地図を頭に入れ、南へ向かって歩き、途中人に道を聞きながら、
更に東に向かうこと10数分...。

途中、こんな看板を目にしました。
若林区で見かけた古い看板
別の看板の下に隠れ、さらにこのやたら長い市外局番の電話番号って、かなりの古さに違いありません。

そして目的地の「仙台駄菓子」のお店「石橋屋」さんに到着しました。
舟丁の仙台駄菓子店 

「駄菓子」といっても、いわゆる一個10円のガムとか、チョコとか、どぎつい色のゼリーのようなものではなく、石橋屋さんの「仙台駄菓子」は職人さんが一点、一点、手作りで作り上げるお菓子です。

戸をカラカラと開けて入ると、ほの暗い店内に小さくて、かわいいお菓子達がたくさん並べられていました。試食ができるお菓子もあって、初めて見るお菓子でも「これなら!」と試したくなります。

ウサギが好きの私は「めんこいうさぎ落雁」と、「みそぱん」「干切」「マコロン」を買ってみました。
石橋屋 仙台駄菓子
お支払いの窓口のようなところに店主さんがいて、「オマケです」とプラスアルファで小さなお菓子をつけてもらってしまいました。店主さんは「外はまだ寒いですか?」などと話しかけてくれ、とても暖かい感じのする方でした。

ちなみに、この窓口の向こう側は床が一段高くなっていて、店主がお客を見下ろすような格好になっています。こういうのが「伊達商法」の伝統だそうなのですが、そういえば、和菓子の「売茶翁」の店舗もそんな作りになっていました。
舟丁の仙台駄菓子店 石橋屋店舗
かわいいお菓子に、味わいのある店舗、まあるい声の店主さん、と近所だったら通いたくなるお菓子屋さんでした。

仙台箪笥伝承館と森民酒造には行けませんでしたが、仙台の新たな魅力を発見できました。

石橋屋
仙台市若林区舟丁63
| coco-agua | 和菓子・スイーツ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

<< どんと祭 | 松島「かき小屋」&足湯の半日小旅行 >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/01/19 3:04 PM posted by: clover
こんにちは。
趣のある駄菓子屋さんですね☆
マコロン、懐かしい味がして好きです^^

「仙台箪笥伝承館」がお休みだったのは残念でしたね。。。
仙台箪笥といえば、毎月第4日曜日に東照宮で骨董市が開催されているらしく、仙台箪笥なども少し置かれてたりするみたいですよ〜。でもその時によるのかな。
ちょうど今週末なので、天気がよければ行ってみようかなと思ってます♪
2009/01/19 7:27 PM posted by: coco-agua
>cloverさん

こんにちは。
石橋屋さんのお菓子たちは、甘さがやわらかくて、まあるい味がしました。今もそうなのかは分かりませんが、もともと仙台駄菓子の甘さの基準は「干し柿の甘さ」だそうなんです。だから優しい甘さなのかも知れません。

東照宮の骨董市に仙台箪笥なども出されるんですね!!気になります。多分、買えないとは思うのですが、見るだけでも楽しそう♪
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/116