無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
どんと祭
昨日、大崎八幡宮の「松焚祭(どんと祭)」へ行ってきました。
仙台 大崎八幡宮どんと祭 表参道
「どんと祭」と言えば、「裸参り」
「裸参り」と最初に聞いた時は、岩手の「蘇民祭」のようにふんどし一丁で練り歩くすごい儀式なのかと思ってました。

が、そうではなく、白いさらしを巻いて街を練り歩いた後に、神社でお参りして火の周りを歩くということが判明しました。

それ専用の衣装が神社のそばで売られています。
仙台 大崎八幡宮 どんと祭 衣装
↑マネキンも忠実にその姿を再現。口には「含み紙」といわれる、私語を慎むための紙までくわえています。

大崎八幡宮へ向かう途中、「裸参り」の集団に出会いました。
鐘をシャラシャラ鳴らして、紙を口にくわえてみな黙々と歩いています。
鐘の音がかなりの音量でびっくりしました。
この寒い中こんなに薄着なのに震え上がっているような人はいませんでした。
仙台 どんと祭 行列

表参道の階段を上り切ったところに、「御神火」がありました。
仙台 大崎八幡宮 どんと祭 はだか参り
注連縄や門松などが堆く積まれ、小高い丘になっていました。
その周囲は数十メートル、高さも2メートル半くらいはありそうでした。
火が高く上り、近づくと熱いくらいです。
仙台 大崎八幡宮 どんと祭 はだか参り 足もと
火を囲むように、「裸参り」の人たちがぐるりと行列をなし、それを見守る周囲からは次から次へと注連縄・松飾り等が入った紙袋が投げ込まれていきます。


「御神火」をじっと見ていたら、煙のせいか少々気分が悪くなってしまいました。
仙台 大崎八幡宮 どんと祭 火柱

火の山から遠ざかり、社殿へ行きました。
社殿の中では「裸参り」の人たちがお参りをしていました。こちらでお参りをしてから「御神火」の周りを歩く、というのが「裸参り」のルートのようです。
大崎八幡宮 どんと祭 社殿

裸参りの人、注連縄などを燃やしに来た人、家族連れなど、多くの人でごったがえし、お祭り専用のシャトルバスや市営バスの特別便なども出るくらい、この「どんと祭」は仙台市民にとって馴染み深いお祭りなのだな、ということが実感できました。

帰り道、庄子屋醤油店という老舗のお味噌・お醤油屋さんで「味噌屋の『みそおでん』」を食べました。甘さと辛さのバランスがちょうどよくて美味しかったです。
ついでにこちらのお店で売られていた「ゆず味噌」を買ってみました。
帰宅して早速頂きました。柚の香りがしっかりして、とっても美味しく、クセになりそうです。
仙台 大崎八幡宮 どんと祭 庄子屋醤油店のみそおでん

昭和初期に建てられた「登録文化財」の店舗も味わい深くて素敵です。
仙台 大崎八幡宮 どんと祭 庄子屋醤油店の外観

大崎八幡宮 どんと祭 街を練り歩く裸参りの人々
神社の外にも「裸参り」の列が続き、夜遅くまで彼らが出す鐘のシャラシャラという音が鳴り響いていました。
| coco-agua | イベント | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

<< ねんりん家のバームクーヘン | 舟丁の仙台駄菓子屋さん >>
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/01/16 2:02 PM posted by: clover
こんにちは。

coco-aguaさん、もしかしてどんと祭に行かれるかなぁと思って、ひそかに投稿を楽しみにしてました☆

裸参り、私語を慎むための紙をくわえながら歩くというのは厳粛な雰囲気ですね。
御神火の様子も迫力があって、なんだか妙に感動してしまいました。

味噌おでんも、冷えた体に染みわたりそうでおいしそう〜☆ 

coco-aguaさんのブログで、私もどんと祭に行った気分になれました!
ありがとうございました☆
2009/01/16 2:06 PM posted by: 由香里
真冬の仙台の裸祭りって、見ている方はいいけど寒そうだね!
岡山県には、裸で宝木を取り合う裸祭りがあるよ。西大寺というお寺のお祭りで日本三大奇祭。明日開催のはず。http://www.saidaiji.jp/main.shtml
2009/01/16 5:39 PM posted by: coco-agua
>cloverさん
こんにちは。

この日は仕事を早めに切り上げて行ってしまいました!幸い、お天気もよくてそれほど寒くなかったのでゆっくりと堪能できましたよ。

御神火は実際に見たら迫力があってびっくりしました。熱い火の粉がボンボン上がる様子や、鐘の音がシャラシャラなっているのがまた情緒があってよかったです。

cloverさんも、機会があれば来年は是非いらしてみてくださいね♪
2009/01/16 5:41 PM posted by: coco-agua
>由香里さんへ
そう、とっても寒そうなのだけれど、「いかにも寒そう」に歩いている人がいないのが驚きだったよ。

岡山の裸祭りも面白そうね。全国で真冬に裸祭りとか裸参りとかが沢山あるけれど、寒いのに耐えるのが修行みたいなものなのかな?
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sendai-coco.jugem.jp/trackback/115