無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
仙台の空
090725_172250.JPG
七月も下旬だというのになかなか梅雨が明けない仙台。

でも今日は久し振りに青空が見られました。夏というよりは秋の空のよう。入道雲が浮かぶ夏空には、いつ、出会えるのでしょう。
| coco-agua | 自然・公園 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
仙台のアジサイ寺 資福寺へ
梅雨らしい空のこの日、友人と、アジサイを見に資福寺へ行きました。
資福寺入口
入口にはガクアジサイが。
雨に濡れて、水滴をはじくアジサイの姿。アジサイには、こういう
天気がよく似合います。

両側にアジサイが並ぶ参道を上ると、アジサイで埋もれた
うっそうとした石畳が現れました。
ちょぴり重そうなアジサイ
アジサイの間をぬうように石畳を上ると、
うっそうとした資福寺への道
アジサイの向こうに山門が見えてきました。
資福寺入口前
境内にはピンクやブルー、白のアジサイの花がたくさん咲いていました。
資福寺境内
二宮金次郎像とアジサイという組み合わせや、
お地蔵さまとアジサイ、という組み合わせも。

タイサンボク
境内には、アジサイ以外の花もたくさんありました。
この白い花は「タイサンボク」。境内を歩いていたら、見知らぬ女性が、この
花の名前を教えてくれました。

人の顔よりも、大きな花です。

竹林
竹林と、つつじもきれいで、ここにはとても美味しい空気が流れていました。

アジサイ、アジサイ
梅雨空が楽しくなるアジサイたちに出会え、大満足な散策コースでした。
アジサイの見頃は7月上旬まで。機会があれば、また来てみたいと思います。

資福寺
仙台市青葉区北山1-13-1

| coco-agua | 自然・公園 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨の晴れ間
梅雨の晴れ間に、広瀬川沿いを散歩しました。
梅雨の晴れ間 角五郎
この日は梅雨入りしたばかりというのが信じられないくらいの青空。
暑くもなく、寒くもなく、のんびり散策するのにちょうど良いお天気でした。

ここは、ビルが建ち並ぶ仙台市中心街からほんの10数分の場所。
なのに、こんなに水がきれいで、緑が深くて、静かです。
| coco-agua | 自然・公園 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
仙台の桜 輪王寺
昨夏に座禅会で訪れたきりになっていた「輪王寺」へ、桜を見に行きました。
輪王寺の桜
庭園(入場料300円)に入ると、しだれ桜やその他の桜が
控え目に開いていました。
輪王寺 五重塔としだれ桜
歓声を上げるようなすごさ、はないけれど、訪れる人も少なく、
小鳥のさえずり以外には何も音がしない空間は、
静かにすごせて心地よいです。

ここの座禅会はつらかったけれど、庭園内に点在するあずま屋で、ゆっくり腰かけて、
目を閉じると心静かに「自己流座禅(?)」ができそうです。
輪王寺
開き始めの桜と同時に、そろそろ終わりを迎える梅の花も楽しめました。

輪王寺
http://www.rinno-ji.or.jp/
| coco-agua | 自然・公園 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
仙台花見日和 朧月夜
昨日、習い事の帰りに友人に誘われ、榴岡公園の夜桜を見に行きました。
こちらの公園は仙台市内有数のお花見スポットです。

夜の10時近くだというのに、急に満開になった桜を見逃すまいと集まった人々で、
園内はいっぱいでした。
この時期でも肌寒い夜が続く仙台では、昨日のように暖かい夜は、まさに絶好の
お花見日和。

従って、酔っ払い花見客もいっぱいでした。

そんな彼らをよけながら、静かなエリアへ私たちは進んでいきました。
榴岡公園の桜と月
おぼろ月に映える桜。

手ぶれしまくりのこの写真より、実物はもっときれいです。

昼間に見る桜も明るくて、裏表がない感じがよいですが、
月の明かりで見る桜も、どことなく陰があって味わい深いものがあります。
榴岡公園の夜桜
こんな桜達に出会わせてくれた友人の誘いに、感謝した夜でした。

JUGEMテーマ:桜の写真送ってくださいー!
| coco-agua | 自然・公園 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
仙台花見日和 角五郎〜中島丁公園
仙台市内が26度を記録した昨日、知事公館から角五郎、中島丁に掛けて
桜探しの散歩へ出かけました。
知事公邸の桜満開
知事公館の桜。
先週末にはまだ固く閉じていた蕾が、この暖かさで一気に開いていました。

角五郎の緑道の桜も、この通り。
信じられないくらいに満開でした。
角五郎の遊歩道にて 桜

クッキー
小腹が空いたので、朝、ちゃちゃっと焼いたゴツゴツチョコチップクッキーを
河原でポリポリ食べました。

空も青く、風もなく、暖かく、本当にお花見日和です。
角五郎の空
平日のお昼間にこんなきれいな場所を散歩できる幸せを、かみしめました。

角五郎の緑道を後にし、北に向かって歩いて7〜8分ほどのところにある
「中島丁公園」まで足を伸ばしました。

ここは、天賞酒造という造り酒屋の跡地にできた公園です。
中島丁公園のしだれ桜
こちらでも見事にピンクの桜が咲いていました。
中島丁公園のしだれ桜
園内には池を囲んでいくつか休憩用ベンチが並んでいて、
のんびりとお弁当を食べながら桜を愛でている人達がいました。
中島丁公園のしだれ桜
平和で、しあわせな平日の桜散策でした。

仙台市中心部にはいわゆる「桜並木」がないので物足りなく感じて
いましたが、公園や、民家の庭先に咲く桜に情緒があります。
背が高くて、一本で華やかに咲く桜が多いようにも感じます。

そして、東京・横浜に多い染井吉野ではなく、しだれ桜が多いのも
仙台の特徴かも知れません。

JUGEMテーマ:桜の写真送ってくださいー!
| coco-agua | 自然・公園 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
花を探しに
先週末、久しぶりに角五郎の遊歩道で散歩をしました。

宮城県知事公邸
知事公邸のしだれ桜はまだつぼみが固く閉じられていました。

広瀬川 角五郎にて
川沿いに、一輪だけ咲く黄色い花を見つけました。
誰が植えた訳でもなさそうなのに、きれいに咲いていました。

川面のキラキラ。
広瀬川のキラキラ
光のやわらかさに春を感じます。

角五郎の梅
ジョギングコースの脇にはピンクの梅が咲いていました。

この日は桜の気配はまだまだでしたが、ここ数日の初夏のような陽気に、
今週末には一気に開花してくれそうです。 
| coco-agua | 自然・公園 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
雪解け
今朝道を歩いていたら、雪の中に黄色い花のつぼみを見つけました。
雪の中の黄色いつぼみ
雪の中で、けなげに佇んでいました。

仙台で初めての冬は、予想していたよりも雪が多いのに
驚きましたが、春の気配を感じました。


 
| coco-agua | 自然・公園 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
早暁の青葉山
空気がキーンと冷えてきつく絞られるような寒さの仙台の12月に耐えきれない気分の毎日ですが、そんな自分に渇を入れるべく、クリスマスイブの昨日、青葉山に朝日を見に行きました。

12月24日は、伊達政宗公が青葉山に登って自ら縄張りを始め、地名を「仙台」と改めた「仙台開府の日」だそうです。

夜よりもむしろ深い暗さを感じる早朝の仙台市内を自転車で走り抜け、真っ暗に不気味に広がる広瀬川を横目に、仙台市博物館まで。

そこから徒歩で青葉山の見晴台まで上ります。
この辺りは市の中心部と比べると気温が低いせいか、路面が凍っており、道にたまった落ち葉もしゃりしゃりと氷結していました。更に道には勾配があるので、かなり滑ります。雪国育ちでは無いため、凍結した道を歩くすべが身についていない私にはかなりつらいです。

そして目にしたのがこの光景。
仙台城跡からの朝日

早暁の青葉山
仙台のビル群が水蒸気の中にぽっかりと浮かび、その奥には太平洋。そして北側を眺めれば山々の稜線が雲間にところどころ顔を見せ、まさに雲海の眺めでした。

朝日が昇ると同時に広瀬川の川面から一気に水蒸気が上がり、まるで雲のようにあたりに広がる様子は「早起き」しないと見られない光景でした。
仙台城趾からの早朝風景
仙台って、街の中心部からほんの少し移動するだけで景色ががらりと変わるところが面白いです。


仙台城趾の12月 早朝

日本のフィギュアスケート発祥の地、と言われる五色沼を見ました。「スケートが出来る位凍結していたのって、昔の話でしょ」と思っていたら、昨日もはほんとに凍結していました。地球温暖化と言っても、やはり仙台は寒いんだなぁ、と改めて感じます。

この朝は小鳥が湖面をちょこちょこと歩いていました。
凍結した五色沼

帰り際、日の明かりのある中で仙台市博物館から西公園通りまでの路面をよくよく見たら、かなり凍結していました。こんな道を結構なスピードで自転車走らせていた自分がちょっと恐くなりました。冬の青葉山は、滑り止め対策が必至です。

初日の出も、ここ青葉山から見たくなりました。
| coco-agua | 自然・公園 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
仙台の紅葉めぐり: 西公園 → 中の瀬橋 → 東北大学図書館ルート
先日の連休中に仙台市内をサイクリングしました。

今年はすでに鳴子温泉や平泉、山寺などで十分に紅葉を味わっていたので、仙台市内の紅葉については正直そんなに気にしていませんでした。

でも、自転車を走らせて、いつも通らない道を走ったらきれいな風景が広がっていてびっくり。仙台市内も、結構すごいです。

まずは西公園。頭上も地面も銀杏の黄色でいっぱいでした。
仙台 西公園の秋の銀杏並木

点在する紅葉の赤と、銀杏の黄色のコントラストがきれいでした。
仙台 西公園の紅葉

広瀬川にかかる中の瀬橋から西公園を眺めたら、川面に紅葉の赤とむき出しの白い岩肌が映って吸い込まれるような風景が広がっていました。
仙台 中の瀬橋から見た西公園の紅葉

さらに自転車を県立美術館方面へ向かって走らせると、仙台二高の門にキラキラ光る紅葉が。
仙台二高の紅葉

次に東北大川内キャンパスへ。
大学の敷地内には黄色や赤の色とりどりの木々があって、ここの学生さんがちょっとうらやましくなりました。東京都心部のコンパクトなキャンパスで大学生活を送った私には、こういう緑いっぱいで広々した大学は永遠のあこがれです。
仙台 東北大学図書館前の紅葉

このサイクリングの本来の目的は東北大学付属図書館へ行くこと。

こちらは何と、在校生や卒業生でもなくても当日いきなり行って図書の閲覧ができてしまうのです。事前に利用者登録をすれば、貸出しも可能とのこと。しかも無料。太っ腹です。国立大学ってどこもそうなんでしょうか?私の母校では卒業生でも年会費を納めないと利用できなかったので東北大図書館のありがたい体制に感心してしまいました。

図書館から出ると、すでに日も暮れかかっていました。
のどが渇いたので、さらに自転車を走らせて米ヶ袋のAURA cafeへ行くことにしました。
| coco-agua | 自然・公園 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |