無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
和-nagomi-cafe DAYS
資福寺でアジサイを見た後、友人と一緒に仙台フォーラムの近くのカフェ
ni vu ni CONNU cafeへ行くつもりだったのに、お店へ行くと、なんと改装工事中。
再開するのは7月12日ということだったので、別のお店を探すことにしました。

そしてたどり着いたのは「和-nagomi-cafe DAYS」。
こちらのお店も、前を通りかかるたびに気になっていました。

二人して、カレーを頼みました。
野菜のペーストがたっぷり入っていて、ヘルシーでありながら、ボリューム感のある
カレーでした。サラダもいろんな種類の野菜が細かく、丁寧に刻まれて入っていました。
和-nagomi-cafe DAYS
観葉植物がさりげなくある店内は、女性好みで、店員さんの感じもよく、
のんびり、くつろげました。

こちらのお店は和菓子もあるようなので、今度は和菓子を試してみたいです。
続きを読む >>
| coco-agua | カフェ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨を、ひと休み Cafe Mozart Atelierにて
カルタゴ展からの帰り道、ちょっと遠回りをして米ヶ袋のCafe Mozart Atelier
(カフェ モーツァルト アトリエ)へ行きました。
カフェモーツァルト 眺め
私たちが座ったのはテラス席。
木々に囲まれ、眼下には広瀬川の流れが広がっています。

上を見上げると、梅雨の晴れ間の木漏れ日がやさしく、そそいでいます。
カフェモーツァルト 空
二人でそろって、チーズケーキを頼みました。
カフェモーツァルト チーズケーキ
深い緑に囲まれて、市街地からほんの数分とは
思えない世界が広がっていました。

のんびりと、緑の匂いや、鳥のさえずりを感じながら、
優雅なティータイムを堪能しました。

こうして仙台で、新たに人と出会って、時間や経験を共有できる
ことに、シアワセを感じました。
| coco-agua | カフェ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
SENDAI KOFFEE CO. 飲み物片手に読書の午後
最近ちょっとカフェづいてます。
今日は定禅寺通りから木町通りを北に向かって入ったところにあるSENDAI KOFFEE CO.というカフェへ行ってみました。ちょっと分かりにくい場所にあるこちらのお店ですが、中に入ると意外に人が入っており、ほぼ満席だったのでびっくりしました。

インテリアはアンティークの家具でまとめられ、ソファ席、椅子席などが適度に配置されています。

インテリアの他にこのお店の特徴が出ていて面白いなぁと思ったのが本のセレクション。
「車輪の下」とか「狭き門」などが収録された「世界文学全集」とか、シェークスピアの英語のペーパーバックスとか、美術展のカタログとか、バッハのマタイ受難曲などのクラシック音楽のスコアなどが無造作に並べられていました。

薄暗い店内で、クラシカルな本を読みながら、飲み物片手にゆっくりすごせました。外の景色は見えないけれど、自分の中の「インナー景色」と向き合うのにはよいお店かも知れません。

SENDAI KOFFEE CO.
SENDAI KOFFEE CO.
仙台市青葉区春日町4−25 パストラルハイム春日町1F
022−224-7403
12:00〜22:00(無休)
| coco-agua | カフェ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
中国茶cafe 江畔麗水
ある週末、ランチをいただきに、「中国茶cafe 江畔麗水」へ行ってみました。
メディアテークの近く、定禅寺通りから晩翠通りに入って北へ向かって歩くと現れるお店です。

店内は中国の家具でまとめられ、円盤のような形をしたプーアル茶の茶葉や、凝った形の茶器がディスプレイされ、ちょっとした茶藝館のようです。
香港で暮らしていた頃、こういうお茶のお店に行ってくつろぐのが、せわしない香港暮らしの中でのホッと出来る数少ない機会だったのを思い出しました。
ちょっと期待が高まります。

私が頂いたのは「点心Bセット」。カニ焼売、海老餃子、桃まんじゅう、杏仁豆腐、中国茶がついて1260円でした。
中国茶cafe 江畔麗水の点心ランチ

お茶は蓋付きのお湯のみに入れられ、砂時計で時間を計って蒸してちょっとずつ飲んで、お湯が無くなったら継ぎ足すという中国式スタイルでした。
中国茶cafe 江畔麗水

セットのお茶だったので種類は選べませんでしたが、お茶単独で頼めばいろんな種類のなかから自分の好みや体質に合ったモノを選べるようです。

さて、こちらの点心セット。お食事として頂くには私には量が少なく、すぐにお腹が空いてしまいました。

今度はお茶を単体で飲みに行ってみようと思いました。

中国茶cafe 江畔麗水
仙台市青葉区春日町6-18AXビル2F
火曜〜金曜7:30〜21:00
土・日・祝日10::30〜21:00
022-263-8824
定休日:毎週月曜日、第3日曜日
| coco-agua | カフェ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
cafe bellavista (カフェ ベラヴィスタ)のやさしい空間
cafe bellavista(カフェ ベラヴィスタ)へランチに行ってみました。
定禅寺通りから西公園通りを北上し、すこし脇道に入った場所にあるお店です。
目印は一階のおしゃれなお花屋さん。

建物の入り口を入ると、トードボーンチェのシャンデリアがあるかわいい小部屋が目に入りました。さらに階段を上がるとそこがカフェです。

ゆったりしたソファ席が一つ、椅子席が2つのこじんまりとした店内ですが、壁には一面鏡が貼ってあるので広々と見えます。観葉植物やリースなどがも心がなごみます。

私は「鶏とサツマイモのピーナッツシチュー」というメニューを頼んで見ました。スープ、ライス、紅茶もしくはコーヒー付でした。

スープは油麩と切り干し大根のお味噌汁。
からだ中にじんわりとしみわたるような、やさしい味。好みです!
cafe bellavista カフェ ベラヴィスタ

メインのシチューはトマトベースのコクのあるお味。野菜の味がじんわり甘くて、ひよこ豆が入った雑穀ご飯も気に入りました。ひよこ豆入りのご飯って、栗ご飯とか百合根入りのご飯と食感が似てほくほくして甘みを感じます。おいしかったので早速自宅でもひよこ豆入りご飯、マネしてしまいました。
cafe bellavista カフェ ベラヴィスタ

こちらのお店の味がすごくツボに入り、居心地もよかったので、チョコレートケーキを追加で頼んでしまいました。冬の日差しを浴びながら、ゆったりとした心地よい時間を過ごせました。
cafe bellavista カフェ ベラヴィスタ 仙台

仙台は、お店の数はそんなに多くないのに、居心地のよいお店が多い気がします。緑が多い、とか、ゴミゴミしていない、といった街自体のパーソナリティのおかげなのでしょうか。刺激的なモノ、とか空間、はあまり無いけれど、のんびり和めるこういうお店のような空間は多いように思います。

cafe bellavista
仙台市青葉区支倉町2-5 第二支倉SOCO-2F
筺022-225-8783
| coco-agua | カフェ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
AURA cafeから眺める広瀬川
西公園、中の瀬橋、東北大学付属図書館のルートをサイクリングしたのち、米ヶ袋のAURA cafeへ行きました。

こちらAURA cafeは今年の7月にオープンしたばかりとのこと。Cafe Mozart Atelier のすぐ近くにあって、同じく広瀬川を臨めるカフェです。

店内は広々としていて、バリの家具がゆったりと配置されており、ライティングといい、家具の質感といい、色のトーンといい、自然とくつろいでしまう空気が漂っていました。

大きな窓からは川や山々の自然が目に飛び込んできます。
AURA cafe

私たちは窓に向って配置されたソファ席につきました。
コーヒー、紅茶ともに産地、ブランドにこだわったものが揃っていて、種類が豊富にあるので「次に来たときはこれを試してみよう!」という気になります。

いただいたのはシフォンケーキとcream orangeというルイボスティーのフレーバーティー。

AURA cafe  cream orangeのお茶

自然の風景を眺めながら、心がほっとする時間を過ごすことができるカフェでした。

AURA cafe
| coco-agua | カフェ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Cafe Mozart Atelierで広瀬川を眺めながら
ちょっと前の週末に、米ヶ袋にあるCafe Mozart Atelier(カフェ モーツァルト アトリエ)へ行ってみました。東北大片平キャンパスの程近く、広瀬川に沿った道沿いにあるカフェです。

この日一緒だったのは「仙台国際センター」の「交流掲示板」で連絡先を知ったブラジル人とカナダ人の夫婦。こういう掲示板を利用して人と会うのは初めてだったのですが、仙台へ来てからまだそんなに知り合いもいないし、英語やポルトガル語を使っておしゃべりがしたかったので、思い切って連絡を取りこの日初めて一緒に時間を過ごすことになりました。

私たちが案内されたのは外のテラス席。ちょっとしたガーデンのようになっていて、広瀬川の流れや、青葉山も見られる特等席でした。

私とカナダ人の彼女はチャイを、ブラジル人の彼はカプチーノを頼みました。
こちらのお店はコーヒー、紅茶共に種類が結構豊富なので選び甲斐がありました。

午後のやわらかい陽を浴びながら、3人でおしゃべりしていたらあっという間に時間が経ち、気づくと青葉山に陽が沈んですっかり寒くなっていました。

ゆったりと時をすごせて素敵なお店でした。

Cafe Mozart Atelier(カフェ モーツァルト アトリエ)
仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13 B1F
022-266-5333
11:30〜22:00
| coco-agua | カフェ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
青葉通りに面したカフェSURPiST
こちらのお店、引っ越し当初から気になっていました。
遠くから見るとバーのようにも、カフェのようにも見えるなぁ、なんて思っていたら
店名がそのもの"Cafe & Bar" SURPiSTでした。

天井が高く、席と席の間隔がゆったりしていて、各テーブルには小さなグリーンが
飾られており、読書しながらの一人カフェにちょうどよいです。お店の前面は
ガラス張りなので、天気の良い日には青葉通りの借景も楽しめます。
ランチ時にはサンドイッチ、パニーニのセットやカレーのセットがあって
800円でコーヒー、サラダもしくはスープなどと一緒にいただけます。

仙台 surpist

私がとあるランチで頂いたのはスパイシーパニーニと、野菜たっぷりのスープ、
コーヒーのセット。こちらで使っている野菜は契約農家からの直送だそう。
「スパイシーパニーニ」は「スパイシー」というよりむしろ
「ソルティー」でやや塩辛く、全部食べるのは苦労しましたが、産地、淹れ方に
こだわりを持っているというコーヒーは、普段コーヒーを飲まない私にも
とても飲みやすくて美味しかったです。

ゆっくりと、雑誌を読みながら気分転換ランチをするには良いお店でした。

Cafe & Bar SURPiST
仙台市青葉区一番町2-5-22 穴吹第19仙台ビル1F
1100-2300
JUGEMテーマ:今日の昼ご飯
| coco-agua | カフェ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンティークの空間が心地よいCafe Mozart
仙台出身の友人にすすめられ、一番町の「Cafe Mozart(カフェモーツァルト)」へ行ってみました。

アーケード街の何の変哲もないビルの3階、というロケーションとその店名から、クラシカルな「喫茶店」があるのかな、思っていましたが、実際は暖かみのある内装とアンティークの家具に、心地よいモーツァルトの音楽が流れるおしゃれなカフェでした。
cafe mozart カフェモーツァルト 仙台の店内

最初、コルビュジェソファに腰かけたのですが、アンティークなだけあってクッションがへたっていて座り心地が悪かったので、窓際の椅子席に移動しました。窓がちょこっと開けられて、外の空気を感じながら景色を眺められるので気持ちよいです。
cafe mozart カフェモーツァルト 仙台

客層は学生さんのような若いカップルや、ひとりでくつろぐ女性、中年女性連れ、男性ひとり客など様々でしたが、みなさん、お店のやわらかい雰囲気と音楽の中、思い思いにくつろいでいるようでした。

私はこちらでオレンジフレイバーの紅茶とチョコレートのケーキをいただきました。食器や盛り付けがかわいいです。
cafe mozart カフェモーツァルト 仙台のケーキ

2号店が米袋にあるそうなので、今度はそちらにも行ってみたいです。

Cafe Mozart カフェ モーツアルト
仙台市青葉区一番町3丁目11-14 丸和ビル3F
11:30〜23:00
| coco-agua | カフェ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |